LOG IN

【再開発プロジェクト】人生の岐路

by HAYATO。

人生の分岐点というものは誰にでも訪れる。
かくいう私も昨年、生まれ育った東京を離れ福岡という新天地に移り住んだ。
誰もが思い悩んだ末に選択を迫られる時があるはずだ。

21人が進む道。選んだ道とは?

「LinQ解体・再開発プロジェクト」が成功したという報告と、今まであまり内容について振れられてこなかった「IQプロジェクト」の内容が少しずつ明らかになってきた。一人のファンの視点から今回の発表を見ていきたいと思う。

▽LinQ

プロジェクトは成功を収めたわけだが、プロジェクトの開始当時から言われていた通り、LinQは再編成されることとなった。ファンの間で予想されていた通り、所謂「妖怪選抜」であった新木さくら、海月らな、坂井朝香、高木悠未、MYU、山木彩乃、吉川千愛の7名がそのまま残留となり、これに加えて小日向舞菜、桜愛美、福山果奈の3名が引き続きLinQとして活動することとなる。ソロでシンガーソングライターとしてのライブ活動なども精力的に行う桜の残留は、ファンの間でもあまり予想されていない結果となった。さらに新メンバーとして九州を拠点に活動するアイドルグループ「空想モーメント」から安藤千紗が移籍という形で加入する。
以上の11名が新生LinQとして、8月26日27日に横浜アリーナで行われる「@JAM EXPO 2017」から活動を開始するのだという。しかし、7月30日に行われる「六本木アイドルフェスティバル2017」というイベントの出演メンバーは、新生LinQから新メンバーの安藤を除いた10名で決定している。このことから考えても、実質的には8月26日という日が新メンバーのデビュー日になるというだけで、事務的な切り替え日でしかないという印象は拭いきれない。
それ以降の活動については、CDリリースや定期公演の有無も含め公表されておらず、依然として今後の活動については不透明なところが多いのが現状だ。

妖怪選抜、中でも後期のトレジャー選抜のメンバーから怪我により療養中の天野なつを除いた7名が選ばれたのは、ファンの視点から見ればプロジェクト開始当初からのまさに既定路線だったと言えるだろう。それに加えて何人が、そして誰が残されるのか、はたまた全員残るというどんでん返しがあるのか、様々な予想と思いが交錯したこの半年間。蓋を開けてみれば、3名の残留メンバーと1名の新メンバーという結果で決着した。プロジェクトが成功を収めたわりには、あまり残してもらえなかったという印象も受ける。

▽エンターティメント集団(仮称)

伊藤麻希、大庭彩歌、岸田麻佑、原直子、桃咲まゆの5名は、LinQを卒業しそれぞれが単独での芸能活動を続けていくこととなった。また、新木こころ、岩本琴音の両名は、LinQを卒業するものの、アイドルという夢を追い続けるために歌やダンスなどのスキルアップを図るという。当面はレッスンなどを続けていくことになるようだ。本人たちのLINE LIVEでの発言を聞くと「LinQへの復帰」にも含みを持たせていたが、後述の「対抗ユニット」の中心メンバーとしての参加という可能性もあるのかもしれない。
「集団」というネーミングのため、発表当初はこのメンバーでのグループ活動もあるのではないかという声も聞かれたが、複数名から「それはありません」との明言があったため、基本はそれぞれが望む方向でのソロ活動を行っていくこととなるようだ。

彼女達は、あくまでも「自分で選んだ卒業である」という点を強調している。前者の5名に関しては、近年ソロでの活動を増やしていたり、別の分野を切り開こうとし始めていたメンバーであるため、卒業という選択にはある程度合点がいく。しかし、後者の2名はどうだろうか。アイドルは続けたい。でも自分にはこのままアイドルを続けていく上でスキルが足りない。仮にそう思ったとしても、活動を続けながらレッスンは受けられるだろうし、本番のステージで得られる経験値というのも成長には欠かせないのではないだろうか。この点に関しては疑問が残る部分といえるだろう。

偶然にも共に6月生まれの二人は、少し遅れて7月の二週目に生誕公演が行われることとなっている。セレモニーでのスピーチで、自身の将来についてどのように語るのか。注目していきたい。

▽LinQに対抗出来る新グループ

現在行われているオーディションで選ばれたメンバーによって結成し、来年春のデビューを計画しているという。今回の発表では、それ以上の情報は公開されていない。

今でもジョブネット研修生で結成されたBudLaBというユニットがある中で、オーディションからの即戦力だけでLinQに対抗できるユニットを作れるのか、と考えるとなかなか難しいように感じる。前述の通り、新木こころや岩本琴音の参加や、現在活動休止中の星野真依の参加なども十分にあり得るかもしれない。

▽芸能活動を引退するメンバー

大石芽依、瀬戸楓、姫崎愛未の3名は、LinQを卒業し同時に芸能活動からも身を引く決心をした。

▽そして天野なつは...

右膝前十字靭帯断裂により治療とリハビリのために活動を休止している天野なつに関しては、今回「リハビリに専念して復帰を目指す」という文言のみで、その復帰先や時期については明言されなかった。早ければ秋ごろから年内には復帰できると思われていた中で、違和感を感じるファンも多かったのではないかと思う。

しかしその理由は、追って更新された本人のブログによって判明した。

今回痛めた右膝とは別に、古傷のある左膝にも前十字靭帯と半月板の損傷が見つかったのだという。さすれば復帰までに要する期間は、少なく見積もっても一年近い時間を要すると思われる。

これから続く長いリハビリの日々の中で彼女はどのように考え、どのような選択をするのか。

彼女が選択し決断をするその日まで、この「解体・再開発プロジェクト」は続いていく。


HAYATO。
OTHER SNAPS